株式会社 MTKエンジニアリングス

SDGs活動

12.つくる責任 使う責任

私たちは消耗部品運用における「つくる責任 使う責任」をこう考えます。

部品サプライヤーは「つくる責任」を果たすために、
素材・工程・輸送のムダを省き、設計段階から再使用可能な部品設計をおこなう。

デバイスメーカーは「使う責任」を果たすために、消耗部品を出来るだけ再利用し廃棄物の排出を削減する。

13.気候変動に具体的な対策を

私たちは消耗部品運用における「具体的な気候変動対策」をこう考えます。

温暖化ガス排出量を削減するために、消耗部品の寿命延長や再使用を可能にする技術を開発し、消耗部品廃棄物の排出を削減する。

17.パートナーシップで目標を達成しよう

私たちは消耗部品運用における「パートナーシップによる目標達成」をこう考えます。

消耗部品の製造から廃棄までの間に排出する温暖化ガス排出量を管理するために、
デバイスメーカー、装置メーカー、部品サプライヤーはパートナーとして連携し、持続可能な部品運用を実現する。

私たちはこれからもSDGs活動に力を注ぎます。

お問い合わせ

株式会社 MTKエンジニアリングス
〒880-0035
宮崎県宮崎市下北方常盤元1003-2
TEL 0985-77-5520
FAX 0985-77-5523
お問い合わせはこちらから

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP